Fika

好きなものを売ってます。

【お礼】クリエーター版DELIGHT、ありがとうございました。

スポンサーリンク

先日、4月20日。東京・東あずまの「表現スペース4」にて開催された「あなたとわたしの春物語〜コーラルハート」に出店させていただきまして、何人もの方に筆文字を書かせていただきました。ありがとうございました。

 

f:id:fika5:20190423103247j:image

 

今回は初めての挑戦、ということでメニュー表も書かせていただきました。お店の看板になるものなので、緊張しましたが、字を間違えることなく書くことができてよかった。今はハガキサイズのものしか用意していないのですが、今後はお店の看板用に色紙も用意しようと思います。そのうち、看板メニューのモニターを募るかもしれません(多分1名か2名)。その時はご協力よろしくお願いします!!

 

f:id:fika5:20190423103321j:image

 

筆文字を書かせていただいた、ある方に「高次の存在とつながっているんですか?」と聞かれたのですが、私はあくまでも「自分のインスピレーション」から書いているので、チャネリングとか霊視とかは一切していないのです。ただ、無意識的にエネルギーを捉えている、ということはしているかもしれません。

 

不思議なもので、感じられる「気」の大きさも人それぞれ。ぐわっとした大きな波のような躍動感にあふれた人もいれば、「ツー、トントン」くらいの微弱な人もいます。ふと音楽が流れてくることもあれば、言葉(キーワード)が頭に浮かぶこともあります。具体的な光景が浮かぶこともあります。私は手を握らせてもらって、その「気」を感じるのですが、その前から(ハガキの柄を選んでいただいてる時点で)ビジョンがみえることもあって、そういう人の時は、手を握る時は感じたことの「確認作業」に入っています。

 

自分でもはっきりとわかってないのですが、実は私が書いているようで、私は書いていないのかもしれません。私はあくまでも「媒体」であり、書かせているのは、その人自身、その人の心の深い部分。だからGOサインのようなメッセージがきたとき、その人は心の深い部分で進みたい、その起爆剤が欲しい。逆に「ただ在る」というようなメッセージの時、どんなにやる気満々でも本当のご自身は静観したい時期なのかもしれません。そのあたりって、タロットに似てる気がします。

 

今まで仕事としての記事はアメブロに書いていたのですが、ふと気になってタロットに聞いてみたところ、「誕生」の正位置のカードが出てたので、こちらに書いてみました。今の私は、こちらに少しずつ移行するつもりでいますが、またアメブロに書くこともあるかもしれません(「リブログ」機能はとても便利なので。それに好きなブロガーさんもたくさんいます!)。その時々で決めればいいと思っています。

 

DELIGHTで書かせていただいたもの、一部になってしまいますが、こちらのブログで紹介させていただきます。その時に感じたものについても書いていくので、もしよければ読んでみてください。

 

FikaのYokoでした。ではまた。

 

 

/>