旅とコーヒーとシンプルライフ

海外ひとり旅、コーヒー、自分探し

ブロガーはGoogleアドセンスに申請した方がいいと思う。

スポンサーリンク

わたしは独自ドメインを取ったと同時にGoogleアドセンスの審査を受けました。その時点で4記事くらいは書いてたのかな。内容はフィンランドのホテルのこととか、あとは健康記事だったと記憶してます。

 

1度目はあえなく落ちました。理由が書いてあったけど、いまいちよくわからなくて、しばらく放置。

ふと思い立って、再びチャレンジしたのはそれから2週間後。その直前に英語学習の記事を書いたのは覚えています。

 

最審査を受けた数日後、めでたく承認されました。やったー!という気持ちと同時に「なんで??」という気持ちも。

だって、その時点で記事は5記事程度。どの記事も文字数は500字ちょっと。ネット情報だと記事は書き溜めて、1000文字以上の記事で、、、という有様。承認の理由はいまいちよくわからないのですが、結果オーライということで、ありがたく受け取ることにします。

 

***

 

わたしは複数のブログを持っています。同じ内容を書くにしても、ブログごとによって文体などを少しづつ変えています。私にとって書きやすいのはアメブロ。文字を大きくするのも、字体を変えるのと容易にできます。そして、オリジナルの顔文字も豊富。だから、簡単にカジュアルかつ読みやすい記事が書ける。そして、無料。

ただ、アメブロって、結局どんなにアクセス稼いだところで、広告費用は一切入らないんですよね。結局、全部アメブロが持っていっちゃう。でも、記事ひとつ書くにしても、ある程度の時間を要したり、時には情報を調べたりしながら書くこともある。ひとつひとつの記事って、財産だと思ってます。だから、ブロガーさんは独自ドメインとって、Googleアドセンス申請して、1円でもいいから、自分が書いた文章でお金もらった方がいいと思う。

 

***

 

自分の文章で1円が稼げた。その時の感動はひとしおです。放置気味のこのブログも、ハーゲンダッツのアイスが数個帰る程度には収益がでています。最初はなかなか申請が通らないかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

/>