旅とコーヒーとシンプルライフ

海外ひとり旅、コーヒー、自分探し

使命感。

スポンサーリンク

わたしは、雇用される仕事をもちながらフリーでも活動しています。自分的には大変ながらも、このスタイルが気に入っていたりします。全ては「分散」。ひとつに絞らないということ。仕事に限らず、この在り方は今後、全てにおいて大事になってくるのかもしれません。

 

でも、もし「お金を稼ぐ」ためだけに好きなことを仕事にするなら、会社勤め1本に絞った方がいいです。なぜなら会社勤めの方が効率よくお金もらえるから。

 

わたし、月に一度カフェ出店してるんですが、出店の日は仕事を休んでるんですね。派遣の時給は1500円。5.5時間働くなら8000円ちょっともらえる計算です。

ところが、カフェ出店したところで、売り上げが8000円行くかなんてわからない。おまけに交通費、出店料、、、経費を差し引いたら、普通に働いてた方がお金もらえます。その上、カフェ用の重い荷物背負わなくていいし、告知とかも一切しなくてもいい。お客様が来ても来なくてもわたしの時給は変わらない。

 

じゃあ、なんでこんな効率悪いことをやるの?という話なんですが、そこには自分なりの「大げさにいうと使命感みたいなもの」があるからなんですよね。お金だけで推し量れない「思い」があるから、ここまでやってこれたんだといえます。

 

わたしは、自分がカフェで好きなことを表現させてもらえて、とてもありがたかったんです。でも、そんな機会に恵まれる人は、ほんのひと握りです。才能はあるのに、場がない人はたくさんいると思います。そういう人が活躍できる場になればいいなと思って、今のカフェがあります。

 

最近、「商品を通じた、自分の在り方」を改めて見つめ直しています。今までは自分が好きなもの、なんとなく気に入ったものだけをセレクトしてきました。だから、どこかぼんやりしてたし、筋がとおってなかったんですよね。でも、ここにきて、ようやく自分なりのビジョンみたいなものが見えてきた気がします。ここで書くと長くなるので、それぞれの思いについては改めて。

/>