旅とコーヒーとシンプルライフ

海外ひとり旅、コーヒー、自分探し

碧き女神たちの王国~繁栄のひみつ~

スポンサーリンク

11月に行った、さとうみつろうさんがゲスト参加された講演会。

カノン瞑想の言葉を書き下ろしたまま、下書きになってたので、公開します。

誰かの心に響きますように。

 

***

 

まだ宇宙がはじまる前 なにもなくて

暗闇がひろがっていて

そこには「わたし」はいない

私のおじいちゃんもいない

私の住む地球もない

太陽もない 銀河もない

そんな昔のはなし

 

でも「何か」があった

それは「ある」があった

「ある」だけ「ある」

そして「ある」は思った

「ある」が「ある」ためには

「ない」を作らないといけない

 

「ない」というのは

私はベンツがない

私には届いていない

私は完成していない 

できあがっていない

たりない

私には「ない」「ない」

 

「ない」というその声が

世界をつくる、なぜか。

私には「ない」から目の前にある

私に「ある」なら目の前には

あらわれない

 

 

そんな遠い、もっととおい昔を

イメージしてください

その昔、銀河がはじまるもっと前

まず最初に生まれたのは「音」でした

その波がとおくへとおくへ

「ない」を拡げていきました。

 

そして宇宙が生まれて

今日で147億年

ぼくたちの「ない」を求める姿勢

「ない」を体験したいという姿勢が

こんなにも世界を美しくした

あなたの目の前に森があって

虹があって

光があって、そして大切な人がいて

そのすべては

あなたがもっていないものです

あなたからなくなったものです

 

資源、すべてがはじまる

資源のもとは

全てはひとつの「特異点」

という場所でした

そこには宇宙のすべてがあった

エネルギーも粒子もすべてあった

でも「ある」は「ある」しか

体験できなかったから

「ない」を生み

時間がたって

ぼくたちは世界をこんなにも美しく

そして こんなにも醜く創りあげた

それに対して

そろそろ「ある」をみないと

 

みえるものは全部「ない」もの

夢みるものは全部「ない」もの

でも「ある」ものはなんだろう

 

ここにわたしが「ある」

病気でも、ここにわたしが「ある」

旦那とけんかしても

ここに私が「ある」

問題を抱えていても

解決策がなくても

ここにわたしが「ある」

これだけでいいじゃないか

どうか「ある」を

感じてみてください

「ある」は「ある」から

「ない」は「ない」から

 

そうしろうさんが言ってくれた

僕たちは天にすべてもらって

天に返せていないなにかがある

 

あなたは僕たちのために

僕たちすべての人類のために

「ありがとう」を世界に

素直に言えるようになってほしい

 

誰かとけんかした

誰かと分離した

誰かがもっているものを

私はもっていない

こんなすべてのこだわりを捨てて

 

誰もがいつかは体を脱ぎ捨てて

朽ちていく 土の中へ

溶けていく 海の流れのなかへ

あなたとだれかを隔てたこだわりも

溶け合う きえていく

大きなひとつの風がここに吹いている

 

今日のすべてが

どうかあなたの生活を

以前よりもっと豊かに

してくれますように

その秘訣を今日

僕たちは学びました

ただ、感謝をすればいい

ただ「ある」を見ればいい

「ない」と感じたのはわたしだから

 

あの人のほうが幸せと言ったら

私に幸せがないと

言っているようなもので

私のほうが幸せ

いやもう比べることなく

全ての人が幸せ

それは「ある」から

 

ちょっと耳を澄ませてみれば

ああ、こんなにも汚れた

日本の中心にある東京

僕たちがゴッサムシティと呼ぶ街で

人々は当たり前に華やんでいる

ああ神様

もうすぐクリスマスです

誰もが心おどるクリスマス

12月21、22日付近に

キリストが生まれたのは

それは太陽が生まれたからだ

僕たちがこの冬もまた

クリスマスを祝え

また新しい生活にわくわくできる

なんか日々はつらいけど

なんか生活はくるしいけど

だけどなんか街は華やいでみえる

なんか、みんな

 

このクリスマス

あなたが大切な人とどうかいてください

それはあなたが

求めているようなものではないし

あなたがそこにいったら

幸せと信じ込まされている

社会から誤認させられて

しまったものでもないし

あるもの、あるもの

身の回りでさがしてみてください

 

 

Yoko.

 

/>