旅とコーヒーとシンプルライフ

海外ひとり旅、コーヒー、自分探し

夏を彷彿させる熱気の中で。

スポンサーリンク

2018.10.22 2:43PM

台湾桃園空港

 

f:id:fika5:20181113004935j:image

 

成田から4時間ちょっと。予定時間より10分ほど遅れて、飛行機は台湾桃園空港へ。タラップに降りた途端、熱気がもわっと身を包む。過ぎ去った夏を思い出した。

 

昨年、フィンランドに行くことをきっかけに携帯のSIMを解除したため、わたしの携帯は海外SIMが使える。入国審査場に向かって歩いてたら「中華電信」の看板が見えたので、ここでSIMを買うことにした。3日で400元(約1200円)。久しくWiFiを借りてないので相場がわからないけど、あの機器を持ち歩くことを考えたら、海外に行く人は絶対にSIM解除した方がいいと思う。ちなみにiPhoneSEはSIM交換するだけでスムーズに使えました。成田空港第二ターミナル内でも、台湾SIMは売ってますが、料金は変わらないし、台湾だとお店で起動確認してくれるので安心です。

f:id:fika5:20181113004550j:image

 

ちなみに私は「楽天モバイル」を使っています。

 

入国審査場に着いてびっくり。今まで見たこともない長蛇の列。ホノルルなんかの比じゃない。 

これ、いつになったらわたしの番になるんだろう。SIM買っといてよかった。

そんなことを思いつつ、長蛇の列に加わり、ひたすら待つ。周りを見渡すと、日本人や中国人が多数を占めている。熱気とアジア独特の汗臭さに近い空気感がただよっている。欧米の人が散在してるものの多くはない。飛行機の便の関係なんだろうか。

45分待ったのちの入国審査は何一つ聞かれることなく、スムーズに通過。

ようやく、台湾の旅が始まる。

f:id:fika5:20181113004541j:image

/>